何とSONY α55のトランスルーセントミラー・テクノロジーは食品ラップでも代替可能という驚きのハック

スポンサードリンク

ソニーの世界初、画期的な透過ミラーを搭載したα55、その肝心のミラーを食品用ラップに変えてみたらほぼ完璧に動作してしまったという驚きのハック。

あるソニーα55ユーザーの方がある日、透過ミラーをクリーニング液で掃除したら、薬品のせいか、ダメージを受けてしい使えなくなってしまったそうです。
そこで、透過ミラーの代わりにラップを張ってみたらα55は見事オートフォーカスも含めて動作したそうです。

α55にラップミラーを装着~

透過ミラー=ソニー独自のハイテクデバイス。。。。というイメージが、ラップ1つでOKというのは面白いハックですね。GJ!

“Translucent Mirror Technology”(トランスルーセントミラー・テクノロジー)
“α55”・“α33”は、光を通す透過ミラーを用いた、新開発“Translucent Mirror Technology”を搭載しています。従来の一眼レフカメラに採用されているミラーボックスの代わりに、光を通す透過ミラーを使った独自のミラーボックスを採用することで、常にオートフォーカスセンサーとイメージセンサーに光を当てることができるので、大型で高価なプロ用一眼レフカメラでしか実現していない秒間10コマの高速連写・追尾オートフォーカス※3や、世界初※1の動画撮影中のTTL位相差検出方式オートフォーカス、高精細ライブビューと高速オートフォーカスの両立、ボディの小型化などを実現しています。

Via : 世界初透過ミラー搭載「スピード一眼」レンズ交換式デジタル一眼カメラ誕生 | プレスリリース | ソニー


サランラップ 15cm×50m


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です