TOYOTA FT-86がニュルブルクリンク耐久レースデビュー

スポンサードリンク

トヨタ期待のFRスポーツカーFT-86が市販車デビューより先にレースデビューしちゃいました。
出場したレースは、ニュルブルクリンクでの 250マイル耐久レース。

レースはGazooレーシングチームからエントリ、そしてほぼノーマルのクラス3位という見事な成績を収めたそうです。

FT-86は、トヨタが発売予定のスポーツカー。まだ市販前だが、トヨタのレーシングチームGAZOO Racingから、開発中の車両によく見られる車体の細部を把握しにくいカラーリングを施して今回の耐久レースに参戦した。

Via : トヨタFT-86、ニュルブルクリンク耐久でレースデビュー | F1トップニュース | 2011年F1ニュースLive速報 | TopNews.JP

ノーマルに近いスペックで出走したNo.258 FT86は、大きなトラブルもなく安定したラップタイムで周回を重ね、総合120位、クラス3位でデビューレースをフィニッシュした。

Via : トヨタ FT-86、耐久レースでレースデビュー 【 F1-Gate.com 】

ノーマルに近いクラスということは、今回の見事な走りが市販車にも確実にフィードバックされていることが期待できますね。
日本でのデビューはスバルBRZと共に東京モーターショーということでしょうか?

今回のレースカーまで偽装状態で走行したということですが、どのようなスタイリングで市販されるのか期待が高まります。

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です