スティーブ・ウォズニアック氏iPhone 4Sゲット行列先頭に並んでいた

スポンサードリンク

iPhone 4S発売日、米国カリフォルニア州ロスガトスのアップルストアの先頭はなんとスティーブ・ウォズニアック氏だったそうです。

2台の新型機を自宅に届けるよう予約は済んだものの、列にわざわざ並んだのは妻用の1台を確保するためだった。社に電話すれば容易に新型製品を手にすることが出来る地位にあるものの、そうはしなかった。以前には、社員に開発中の新製品の内容を尋ねたこともないと明かしている。その理由として新製品が与える驚きを失いたくなかったと述べていた。

iPhone4Sもまだ、いじったことはないという。「ほかの数百万人のファンと一緒に自分の物を手にしたかった」と話している。

Via : CNN.co.jp:アップル共同創業者ウォズニアック氏、iPhone4S確保で列に一番乗り

ファンとの写真を撮影したりしながらダイエット用の清涼飲用水を飲んでいたそうで、亡きジョブズ氏も喜んでいたかもしれませんね。

こちらが、その日のウォズ氏の TechCrunch TV のインタビュー

Steve Wozniak likes to be the first person in line to buy the latest Apple products. This evening, the Apple co-founder and designer of the Apple I and II, was #1 on line outside the Apple store in Los Gatos, California to get the iPhone 4S. He tweeted about it and he’ll be staying up all night. TechCrunch TV caught up with Woz and asked him why he does it. He explains what feature the new phone has that will change his life. Woz also tells us why “search engines should be replaced by answer engines.”

Via : Steve Wozniak On How The iPhone 4S Will Change His Life (TCTV) | TechCrunch


大きな地図で見る

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です