スクーデリア・フェラーリがマッサにハミルトンへの報復司令を出していた?

スポンサードリンク

シンガポールGP、ハミルトンはマッサにクラッシュしペナルティを受けるシーンがありましたが、この時、マッサにはフェーラリチームから「ハミルトンのレースをぶち壊す」という過激な司令が発せられていたそうです。

動画の1分10秒あたりでスメドレイはマッサに対し、「できるだけハミルトンを抑えろ。なるべくヤツのレースをぶち壊すんだ。頑張れ」とマッサに指示。その直後にマッサを抜こうとしたハミルトンが、マッサのリアタイヤに接触し、フロントウイングを壊した。

接触後に「パンクした!」と叫ぶマッサの声や、ピットへ戻ってフロントウイング交換中に「信じられないよ」と語るハミルトンの無線も収録されている。

Via : フェラーリからフェリペ・マッサへの指令「ハミルトンのレースをぶち壊せ」 | F1トップニュース | 2011年F1ニュースLive速報 | TopNews.JP

In the round-up: Felipe Massa was told to “destroy” Lewis Hamilton’s race before they collided.

Via : Smedley told Massa to “destroy Hamilton’s race” | F1 Fanatic round-up

ということは結局、マッサはチームの指示通りの働きをしたということなのでしょうか?

一方のハミルトンは日本GP鈴鹿で「吊るし上げ」?

マッサ(フェラーリ)をはじめ、他のドライバーらからそのドライビングについて非難を指摘されることが多いルイス・ハミルトン(マクラーレン)だが、ついに次戦日本GPの地・鈴鹿サーキットで『吊し上げ』になるかも知れない。

Via : ドライバーら、鈴鹿でハミルトンとの話し合い要望: FMotorsports F1

勿論クラッシュしたのはハミルトン側なのですが、このような裏話が出て来ると、事情は複雑なのかもしれません。

またフェラーリにはこんな話も・・・・

今週『SporTV』局の番組『Linha de Chegada』に出演したドーレイは、かつてミハエル・シューマッハ(現メルセデスGP)とルーベンス・バリチェロ(現ウィリアムズ)がフェラーリドライバーを務めていたころ、チームはナンバー1ドライバーであるシューマッハの走りをバリチェロが超えることがないように、その状況をコントロールしていたのだと語った。

Via : フェラーリのナンバー2ドライバーのクルマは遅い? | F1トップニュース | 2011年F1ニュースLive速報 | TopNews.JP

かつてフェラーリにはチームオーダーの話で問題になったこともありました。

これらの噂や出来事がショーの一部として捉えるのか?それともスポーツマンシップに反する行為なのか?
皆さんはどう思われますか?

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です