Audiの命名権取得で「上海アウディ国際サーキット」になりました

スポンサードリンク

アウディがMotoGPやF1中国GPの舞台となる、「上海インターナショナルサーキット」の命名権を取得したそうです。

独高級車メーカーのアウディは、上海F1グランプリが開催される上海国際サーキットの命名権を取得した。年1000万元(約1億2000万円)を支払う5年契約を結び、名称は「上海アウディ国際サーキット」となる。F1グランプリが開催される世界のサーキットで命名権を売却するのは珍しい。

Via : 独アウディ、上海F1サーキットの命名権取得  :日本経済新聞

世界中で放映されているF1や、MotoGPレーズニュースや記録ににアウディの名前が入ることになります。
AudiはかこフォルクスワーゲンブランドとしてF1に参戦するという噂が流れまししたがその準備なのでしょうか?


PEREZ CHINA 2011 (2002)

ちなみに、横浜の日産スタジアムの命名権の年間額は1億5千万円

年4億7,000万円から1億5,000万円まで値下げされていたそうです。「日産スタジアム」が継続ということで、クラブ、サポーターには良い決着になりましたね。

Via : [N] 「日産スタジアム」ネーミングライツ継続へ

日本国内で過去の命名権トップ10はこちら

世界3大スポーツで数億人の視聴者がいるF1サーキットを、Audiが1億2千万円で取得出来たのは格安だったのかもしれません。

WikiPediaで命名権が与えられている競技場や施設などまとめられています

命名権 – Wikipedia

Via : 命名権 – Wikipedia


大きな地図で見る

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です