F1第3戦 中国GP初日フリー走行

スポンサードリンク

F1もあっという間に第三戦ですね。
上海サーキットで中国GPの1日目が終了しました。

Shanghai GP 2011

フリー走行2回目もベッテル(レッドブル)最速 可夢偉11番手: FMotorsports F1

中国GPのフリー走行2回目セッションが終了。
相変わらず曇りではあるものの雨はなく、終始ドライコンディションで行われた。

トップタイムを記録したのはここでもレッドブルのセバスチャン・ベッテルだったが、午前のセッションで他チームを2秒以上圧倒していたのに比べると、2-3番手になったハミルトン&バトンのマクラーレン勢、4-5番手ロズベルグ&シューマッハのメルセデスGP勢、そして6番手のマッサ(フェラーリ)まで、いずれも1秒以内という接近ぶりとなった。

またまたベッテル最強の展開・・・・

ベッテル「いいリズムを見つけられマシンに満足」 ───レッドブル金曜コメント – F1ニュース ・ F1、スーパーGT、Fニッポン etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

今日はいい1日だった。でもまだ金曜日だし、レースウイークエンドは始まったばかりだ。いいリズムを見つけることができ、マシンに満足している。まだやるべきことは多いし、明日も日曜も厳しい戦いになると思う。だからどの部分を改善できるのかを見ていくよ。だけど今日は大きな問題はなかった。

レッドブル:F1中国GP初日 【 F1-Gate.com 】

レッドブルは、F1中国GP初日のフリー走行で、セバスチャン・ベッテルが1番手、マーク・ウェバーが10番手だった

ベッテルはマシンのセットアップも完璧だったそうです。
今期、彼を止めるライバルが現れるのはいつになるのでしょうか?

小林可夢偉さんは11番手

ザウバー:小林可夢偉は11番手 (F1中国GP初日) 【 F1-Gate.com 】

今日は全体的にそれなりのペースがありましたが、改善できると思います。セットアップをもっと良くして、バランスを調整するにはもう少し時間が必要です。

あびる優さんは上海入りしているのでしょうか?
再びパドックで熱い応援を見せるてくれるのでしょうか?

メルセデスの二人は今回はちょっとペースが上がってきたようですね。
相変わらず、ニコ・ロズベルグの方がちょっと速い。

メルセデスGP:F1中国GP初日 【 F1-Gate.com 】

メルセデスGPは、F1中国GP初日のフリー走行で、ニコ・ロズベルグが4番手、ミハエル・シューマッハが5番手だった。

シューマッハも満足ですが、ニコを上回ることが当面の目標かも

シューマッハー「アプローチを変え、前戦より進歩」 ───メルセデス金曜コメント – F1ニュース ・ F1、スーパーGT、Fニッポン etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

今日上海のコースで走り始め、いい仕事ができた。今週末は作業のアプローチを変更したが、これはうまくいった。主に燃料を多く積んだ状態での走行を集中的に行った。燃料が少ない状態からスタートするよりセッティングをうまく進めることができるようだ。ロングランはよかった。これまでの2戦より改善されたと思う。まだまだ改善の余地はあるから、予選でどこまでやれるかを見ていくのが楽しみだ。
%

中国GP初日はベッテル最速。ハイドフェルドはミス連発 – F1ニュース ・ F1、スーパーGT、Fニッポン etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

 現地時間午後2時(日本時間午後3時)からのフリー走行2回目は曇り、気温26度、路面温度は35度、湿度は61%のドライコンディションとなった。このセッションからフォース・インディアはエイドリアン・スーティル、トロロッソはハイミ・アルグエルスアリ、チーム・ロータスはヤルノ・トゥルーリがそれぞれ自分のマシンに復帰している。

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です