【本家】F1にLOTUSが増えた!JPSカラーのロータス・ルノー誕生【元祖】

スポンサードリンク

かねてからの噂通り、F1にロータスを名乗るがチームがもう一つ増えることになりました。

『ロータス・ルノーGP』発表される: FMotorsports F1

8日(水)、ルノー・チームは来季の同チームがロータス・グループの支援を受けると共に『ロータス・ルノーGP』に名称変更、合わせて黒と金色のゴールドリーフ時代のロータスを思わせる新カラーリングを発表した

ルノーがロータスとの提携を発表したのです。

チーム名は「ロータス・ルノーGP」

『Genii Capital(ジェニー・キャピタル)』会長でルノーF1の主要株主であるジェラルド・ロペスが、来シーズンのタイトルスポンサーがグループ・ロータスであることを明らかにし、彼らが株主になると同時に、チームはロータス・ルノーGPチームとして生まれ変わることを明らかにした

一方、今年から参戦しているチーム・ロータスも当然来年ロータスの名称を継続することを表明。

ということで、どうやら来年は2つのロータスがしのぎを削る戦いが見られるかもしれません。

ルノーF1チームが正式に”ロータス・ルノーGP”として参戦することを明かした一方で、トニー・フェルナンデス率いるチーム・ロータスは来季からルノーエンジンを積み”ロータス・ルノー”と呼ばれるため、F1界はなんとも奇妙な状況に直面している


一方の当事者である、チーム・ロータスのガスコイン氏はこの名称争い、ちょっと残念に思われているそうです。

マイク・ガスコイン氏、「同じバスが続けてやって来た」: FMotorsports F1

これについてロータス・レーシングのチーフ・テクニカル・オフィサーとして、かねて名称問題に頭を痛めていたマイク・ガスコイン氏は、「ロータスを巡る名称争いにはほんとうに困っている。%input%


中嶋悟さんとロータス・ルノーで活躍した、アイルトン・セナはこの状態をどう思っているのでしょうか?

皆さんはどちらのロータスを応援しますか?


【MINICHAMPS/ミニチャンプス】1/43 ロータス ルノー 97T セナ没後15年 アニバーサリーモデル

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です