Eye-Fiで写真アップするならUQWiMAX Speed Wi-Fi のレポ

スポンサードリンク

サイバーバズさまに招待していただいた“WiMAX内蔵パソコン体感イベント”の後で、WiMAXモバイルルーターのAtermWM3300Rをお借りしましたのでROOM[246]の方にレポート書きました。

◆その1:開封とお約束のスピードチェックのレポートはこちら


◆その2:UQWiMAXのSpeed Wi-FiとEye-Fiでモバイル写真アップが一気に解決したレポートはこちら


そろそろ私もUQWiMAX導入したい!モードになっています!

UQWiMAXWebサイトはコチラ

とことろで、最近UQWIMAXに関するニュースが多いということもあり、注目度倍増って感じです。

月額料金を抑えた新しいプラン“UQ Flat 年間パスポート”登場

UQコミュニケーションズは、ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)」を、1年間の継続利用を条件に月額完全定額3880円で利用できる「UQ Flat 年間パスポート」の提供を開始した。登録料は2835円。

AtermWM3300Rの後継ルータ?「Aterm(エーターム)WM3500R」は連続8時間駆動

NECとNECアクセステクニカは、最大約8時間連続して使用できる薄型・軽量のモバイルWiMAXルータ「Aterm(エーターム)WM3500R」を、11月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2万円前後の見込み。

UQWiMAXに接続、デジタルサイネージな自動販売機が設置される

売り切れ商品を非表示にするだなんて、デジタルの世界なら当たり前の話ですが、自販機の長年の夢が叶った…ような気がします。

クボジュンもUQWiMAX内臓パソコン

インテルは、11月10日、UQコミュニケーションズの高速無線データ通信「WiMAX」を搭載したPCの認知度の向上と、その利便性をアピールするプロモーション「いつでもどこでもパソコンプロジェクト」を、11月12日に開始すると発表した。体験イベントや広告のほか、ノートPC型のランチボックスで、WiMAXのよさを味わうことができる。特設サイトや媒体広告以外は、主に都内で実施する。

ということで、これからWiMAXの時代かもですよっ!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です