これはあまりにも面白過ぎるF1アブダビGPの予選結果

スポンサードリンク

F1最終戦、アブダビGP、予選が終了しました。
フリー走行からどうみても最速のレッドブル2台なのですが、ポイントリーダーのフェラーリ・アロンソは3位表彰台でチャンピオン決定。
予選でレッドブルにポールポジションを許しても、チャンピオン最有力候補です。
当然レッドブル2台は予選ワンツーをキメることが命題なワケですが、さてどうなったのでしょうか?

そうです、ポールポジションはやっぱりこの人。
レッドブルのベッテルが獲得しました!

2010年のF1最後のポールポジションは、今季最多となる10回目を記録したレッドブルのセバスチャン・ベッテルが獲得。
自身通算15回目の快挙ということになる。

2010年シーズン最終戦アブダビGPの予選は、セバスチャン・ヴェッテルが逆転優勝に向けてポールポジションを獲得した。2位にルイス・ハミルトン、3位にフェルナンド・アロンソが入り、マーク・ウェーバーは5番手となった。

アロンソは計算通り3位。
ところが一番計算外だったのは、アロンソが表彰台に上がれないならばチャンピオンとなる筈のウェーバーがこともあろうか予選5位。
もしレッドブルがワンツーの場合、ベッテルはウェーバーにチャンピオンを獲得させる為チームプレーをすることが予測されましたが、それが無くなりました。
ベッテルは全力で優勝を狙ってくる筈です。
そしてアロンソにとっても一番の敵は元チームメイト、マクラーレンのハミルトンが2位に入ったことです。
更にバトンが4位、マクラーレンはフェラーリのアロンソがチャンピオンになるいことを全力で阻止してくる筈。さ

決勝のドラマが予感させられますねー
激闘の2011年F1ドライバーズチャンピオンが決定するF1最終戦、明日です!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です