F1シンガポールGP決勝 もしや今年のチャンピオンは・・・

スポンサードリンク

美しい市街地の夜景をバックに駆け抜けるF1シンガポールGPの決勝が終了しました。
ポールポジションはフェラーリのアロンソ。かつてクラッシュゲートでの勝利から、ここではもう一度自分の実力で絶対勝ちたいコースです。

狭いコース幅、そして、ランオフエリアの無いレースはやはり波乱の展開だったようで・・・・

しかし、そんな難しい条件になればなるほど強かったのはやはりアロンソでした。
二戦連続ポールtoウィン!〜

最終周まで熾烈なバトルが繰り広げられたシンガポールGP決勝レースは、結局ポールポジションからスタートしたフェラーリのアロンソが優勝。 前戦モンツァに続くポールTOウィンで、今季4勝目、自身通算25勝目を記録した。

ウェーバー、ハミルトン、シューマッハ、そして林可夢偉さんなどなどもクラッシュしまくりの荒れ荒れレース。8台もリタイアというハラハラのレースでしたね!

結果はこちら

F1 第15戦シンガポールGP -RIJ- (2010-09-26) Provisional Race-Results 2010 FIA F1 World Championship Rd.15 シンガポール市街地(SIN):5.073km

そして、アロンソはランキングポイント2位に踊り出ました。また、着実にポイントを取ったウェーバーがトップに。その差たった11ポイントに・・・・現在のアロンソの強さを考えれば、このり4戦で11ポイントというのは無いにも等しいポイント差かもしれませんね。

【ドライバーズ・チャンピオンシップ】


シンガポール風やきそば 12袋セット

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です