バリチェロF1300戦目に待った!

スポンサードリンク

今週末開催のF1ベルギーGPで、鉄人バリチェロは300レースという前人未到の記録を達成しようとしています。。。。

2010 Formula One Testing

バリチェッロ(ウィリアムズ)、前人未踏の300戦目へ: FMotorsports F1

今週のベルギーGPはウィリアムズ・チームのベテラン、ルーベンス・バリチェッロ(38歳:ブラジル)にとって、記念すべきF1通算300戦目(チーム集計)のメモリアル・レースということになる。

バリチェロ、F1参戦300戦目をフェラーリが祝福 【 carview 】 ニュース – 自動車業界 最新の動向を毎日チェック

フェラーリが、元所属ドライバーであり、今週末のベルギーGPでF1参戦300戦目を迎えるルーベンス・バリチェロ(ウィリアムズ)を祝福した。

しかし、実は300レース目では無い!?という指摘が・・・・

バリチェロ、300戦目ではない? 【 carview 】 ニュース – 自動車業界 最新の動向を毎日チェック

今週末のベルギーGPでF1参戦300戦目を迎えるルーベンス・バリチェロ(ウィリアムズ)だが、ベルギーGPが300戦目ではないとの意見が出てきている。

どうやら、カウント方法に相違があるとか・・・・

ルーベンス・バリチェロ、スパがF1参戦300戦ではない? 【 F1-Gate.com 】

今週末のスパでF1参戦300戦を祝うことになっているルーベンス・バリチェロだが、出走回数のカウント方法について異なる見解が出ている。

298戦目説
2002年のスペインGP、同年のフランスGPでトラブルでスタート出来なかった

296戦目説
更に1998年に怪我してスタートしていなかった

ということなんだそうです。

とにかく今季中には300戦という偉業を迎えることがほぼ確実なバリチェロですから、ご本人にとっては大きな問題では無いかもしれませんが、一方でベルギーGPの主催者はこのまま300レース記念にしてもらいたいと思っているかもしれませんね。

ルーベンス・バリチェロのこれまでの戦歴を調べてみました。

1993年 ジョーダンからF1デビュー
1994年 パシフィックGPで初表彰台ゲット、 ベルギーGPで当時の史上最年少ポールポジションを獲得
1995年 カナダGPで2位表彰台獲得
1996年 スチュワートに移籍、モナコGPで2位表彰台獲得
2000年 フェラーリ移籍 ブラジル人初のフェラーリドライバー ドイツGPで初優勝!
~    シューマッハーのセカンドドライバー的役割が目立ち、チームオーダー禁止がレギュレーションに
2006年 B.A.R.ホンダに移籍 
2008年 257戦目でリカルド・パトレーゼの最多出場記録を更新。この時も出走カウント数が問題に
2009年 ブラウンGPになった混乱の中で超ラッキーで引退を免れる。ヨーロッパGPなどで優勝
2010年 ウィリアムズ移籍

走行ラップ合計 15,253周 ⇒勿論歴代一位
優勝11回
ポールポジション14回
表彰台 68回 ⇒ 歴代4位
入賞 134回 ⇒ 歴代2位

ということだそうです。
出典は
ルーベンス・バリチェロ – Wikipedia
F1 DataWeb : 戦績:R.バリチェロ

今後もこの前人未到の記録を伸ばして欲しいですね!
【MINICHAMPS/ミニチャンプス】1/43 ブラウンGP メルセデス BGP001 R.バリチェロ オーストラリアGP 2位

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です