F1トルコにサコンが登場!

スポンサードリンク

元スーパアグリF1のドライバー、山本左近さんがグランプリに帰ってきました!

先にHRT(ヒスパニア・レーシング)のリザーブ&テストドライバーといて契約が発表された日本の山本左近(27歳)が、28日(金)のトルコGPフリー走行で初お披露目された。

左近は序盤の周回でリヤウイングのガーニーフラップが外れる一幕があったが、その後は順調に周回を重ねた。その一方、チームメイトのカルン・チャンドックはタイム計測を前にスロットルトラブルに見舞われコース上でスローダウン、自力でピットに戻ったが大きく走行時間を失ってしまった。

Sakon Yamamoto (JPN) 25/7/07.by producciones cta, on Flickr



リザーブドライバーということですが、これからアピールして是非とも、レギュラードライバーであるセナを上回るアピールをして欲しいですね。

そして、トルコのコースがザウバーのマシンに合っていると語っていた、小林可夢偉さんは、11位となかなか良いペースのスタートですね。

二人の日本人F1ドライバー頑張れ!!トルコで!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です