東芝がNetbookシェア1位になった

スポンサードリンク

皆さんネットブック使っていますか?
私は、給付金セールで19800円で買ったEeePC 900使っていますが、最近ネットブックな話題がご無沙汰気味のようですが、そのシェアは大きく様変わりしているようです。

なんと、東芝がネットブックシェアのトップに

EeePC、そして、ネットブックという言葉を世界中に広めたASUSですが、ひところのシェアの1/2以下に落ち込んでいるようで、その代わりに安定して売れている東芝がトップに立った形で、つまり、我がASUSが自滅(^^;気味の展開のようです。

確かに、EeePCに関しては、価格優先の為か気になる点、特にキーボードがプアというのが非常にマイナスポイントだと思います。
対する東芝のネットブックは流石に日本の東芝が設計しただけあって、限られたコストの中で納得する品質を確保しているようで、安定したファンが存在する理由が分かります。

当初、価格破壊として出現したEeePCでしたが、やはり次買う時はもう少し高くても。。。。っていう印象を残したのでは無いでしょうか?

ちなみに、私は2万円弱のPCとして見るとEeePC900は120点上げても良いくらい、すごく満足しています。

一方、最近はネットブックが話題にならないばかりか、Windows 7のネットブックいじめもあり先行き不安です。
出来ればネットブックなんて名称なんてどうでも良いので、1kg未満、10インチ、5万円以下(出来れば4万円以下)というジャンルのノートPCはずっと残って欲しいものですが、最近の流れからすると、59800円くらいがノートPCの下限になり、ネットブックというジャンルが無くなるの流れですね。

だとすれば、ジョブズのネットブックいらね発言も的中ということですね。流石Good Jobs!
でもうすぐApppleがキーボードなんかイラネーで、ブログの更新もサクサク出来る、タブレットMacなんて出しちゃったりしてくれるのかなーなんて、EeePCに代わるマシンお願いしまっせ!ジョブズさん

スポンサードリンク

アマゾン