キミは来年どうなってるの?

スポンサードリンク

アロンソは来年フェラーリに移籍する筈・・・

では、現在のドライバーであるマッサとライコネンのどちらかがフェラーリを去らなければいけません。

しかし、両ドライバー共に2010年のフェラーリとの契約が存在するということで、問題が全て解決されたワケではありません

今後いったいどういう展開が待っているのでしょうか?

まず、フェラーリF1からWRCに転向するのでは無いか?と噂されているライコネンですが、もしそうなら、話はトントン拍子に進む筈なんですが、どうやらご本人としては、契約通り、来年のフェラーリで走ることを明言しました。

今季限りでのフェラーリ・チーム離脱が再三ささやかれ、一部には大好きなWRC(世界ラリー選手権)への転向まで噂されるキミ・ライコネン(29歳:フィンランド)だが、英『デイリー・テレグラフ』紙の取材に「僕は来シーズンもF1で走っているよ」と、F1残留の姿勢をみせた。

「契約については心配していない。周りの人々の方が僕より心配しているみたいだね」

そんなこんなの余裕のライコネンなんですが、順番としてはまずフェラーリがアロンソの加入を早期に発表するのでは無いかということでしたが、そのシナリオに影響を与えたのが、マッサの負傷

アロンソのフェラーリ移籍に関して、両者に近いある情報源が、フェリペ・マッサがハンガリーGP予選中の事故からまだ回復途中にあるため、モンツァでの発表は延期されたと”GPWeek”に語っている。

その療養中のマッサの父親も、来期アロンソとのコンビ歓迎とのコメント

現ルノー・チームのフェルナンド・アロンソについては、かねてフェラーリ入りを熱望していることが知られているが、どうやら2010年にはこれが実現しそうな雰囲気となっている。

かつて、マッサに対してアロンソはかなりちょっかい出して言い争いしていたシーンがn何度か放映されていたのが記憶にあるのですが、この2人のコンビは大丈夫なのでしょうか?w

そして、最もアロンソのフェラーリ入りを待ち望んでいるのは・・・・・・・

そうです、スポンサーの方々のようです

2010年のスポンサー契約が決定しているとされるフェラーリとスペインのサンタンデール銀行。しかし、正式な報道発表はまだされていない。

アロンソのスポンサーになると噂される、サンタンデール銀行、その契約は”夢”であると最大限のラブコール。
銀行が、F1ドライバーと契約すると何が良いのでしょうかね?F1ファンがどんどん預金してくれるのでしょうか?それとも、じゃんじゃん借金してくれるのでしょうか?W

サンタンデール銀行のマクラーレンからフェラーリへの支援先を変更の噂は、あとは公式発表だけとされており、サンタンデールとともにフェルナンド・アロンソがフェラーリへ移籍するとみられている。

でアロンソ、当のご本人は移籍先を模索中なんて、コメントを?

フェルナンド・アロンソは、来シーズンの所属先について今も口を閉ざしたままだ。スパのパドックでは引き続きアロンソのフェラーリ移籍の噂がささやかれ続けているが、その重大発表がなされると噂されているイタリアGPは2週間後に迫っている

「誰もが事実と捉えているけど、僕は何も言ってないし、誰も言っていない」

決まっているなら速く発表して〜!!!!w

そんなこんなでモタモタしている間、何と!アロンソのマクラーレン復帰説まで搭乗!!

マクラーレンのマーティン・ウィットマーシュ(チーム代表)は28日(金)、フェルナンド・アロンソ(ルノー)がマクラーレンに戻る予定だとの根拠に乏しいうわさを笑って否定した。

ということで、憶測は広がるばかり、
もしかしたら、ルノーの方が発表しちゃうかもしれません

「われわれは明確な決断を下したら、すぐにでも発表するつもりだ」

スポンサードリンク

アマゾン