日清食品の研修は無人島でサバイバル

スポンサードリンク

日清食品の中間管理職の方は、無人島で二泊三日のサバイバル研修するそうですが、チキンラーメンと小麦粉が食料になるようです


食品大手の日清食品ホールディングスは、26日から2泊3日で、グループ会社の若手管理職社員を対象にして、瀬戸内海の無人島で生活させる”サバイバル研修”を実施する。

っていうか、二泊三日無人島体験が出来て楽しそう、しかもチキンラーメン付き、しかも業務命令なんで給料アリなんて、けっこうな思い出旅行になると思いますが・・・・問題はラーメン作る器が無いことのようです。

でも、火さえ起こせば、小麦粉こねて棒にさして、きりたんぽ風にしてラーメンのスープ掛けて食べるとかけっこうイケてそうだなと、想像してみるw

ちなみに、私のかつての友人は極貧時代、小麦粉をホットプレートで焼いて食べるだけでもかなり幸せな味だったようです;;;^^)

スポンサードリンク

アマゾン