伝説のレーシングカー「シェルビー・コブラ・デイトナクーペ」がオークションに

スポンサードリンク

アメリカレース史の金字塔、1965年にフェラーリを撃破した、Shelby Daytona Cobra Coupe CSX260(シェビー・コブラ・デイトナ・クーペ)がオークションに出品されるそうです

シェビー・コブラ・デイトナ・クーペは世界GT選手権でフェラーリGT250と熾烈な戦いにより、1965年チャンピオンになったという歴史

落札予想価格は10億円?15億円と、自動車オークション史上最も高価なものになる可能性があるということで、世界同時不況の中、ビッグ3が崩壊寸前なワケですが、そのアメリカ自動車産業そして、アメリカのレース史に名を残すこのクルマへ投資お金には関係無いようです。

ということで、コブラといえばその昔、由良卓也さんの愛車として添加剤なかんかの広告で登場したのを思い出しました(^^;;

関連サイト:

1965_Shelby_Cobra-Daytona-Cpe_

1965年製のこの車は、2人乗りで流線形のボディーが特徴的。生産台数はわずか6台で、同年に開催されたレースで米国製レーシングカーとして初めてフェラーリに勝利した”伝説”の車であることから高値が期待されているようだ。

元レーシングドライバーでレーシングカーデザイナーのキャロル・シェルビー(Carroll Shelby)氏がつくった伝説のレーシングカー「シェルビー・コブラ・デイトナクーペ(Shelby Daytona Cobra Coupe CSX260)」が、オークションに出品されるのを前にニューヨーク(New York)の老舗ホテル、プラザホテル(Plaza Hotel)前に展示された。

コブラメン! オープンのコブラをより速くするために、6台だけ造られたデイトナ・クーペ。ピート・ブロックが手がけたボディは筋肉質で力強い

スポンサードリンク