今年は行けなかったorz 茂木MotoGP 予選終了

スポンサードリンク

諸般の事情(^^;により、今年は茂木に行けませんでした。
来年は絶対に行くぞっ!
ということで、MotoGP 日本GPの予選結局キャンセルになったようです・・・・

ということで予選順位はフリー走行の順位が採用されることになります。

MotoGP第2戦となる日本GPが、4月24日(金)にツインリンクもてぎ・サーキットにて初日を迎えている。2003年の春に鈴鹿サーキットで開催された日本GP以降は毎年秋に実施されてきた日本GPだが、今年は6年ぶりに春の季節での開催となった。この開催時期の変更と初日の天候が曇りとなった事が影響して、金曜日の気温は昨年の日本GP時と比べて8度低く、また路面温度に至っては昨年の予選で記録した最高温度の41度より19度低い状況となった。

ということで、予選を制したのは、昨年茂木でチャンピオンを獲得し相性抜群?のFIAT YAMAHAバンティーノ・ロッシ!!

緒戦はDUCATIのストーナーが圧倒的に速かったのですが、ここ母国GPのYAMAHAにとって茂木は、巻き返しのポイントになりそうですね。

以下順位は・・・
1位 バレンティーノ・ロッシ YAMAHA YZR-M1 1分48秒545
2位 ケーシー・ストーナー DUCATI GP9 1分48秒601
3位 ホルヘ・ロレンソ YAMAHA YZR-M1 1分48秒965
4位 クリス・バーミューレン SUZUKI GSV-R 1分49秒382
5位 コーリン・エドワーズ YAMAHA YZR-M1 1分49秒697
・・・・
7位 アンドレア・ドヴィツィオーゾ HONDA RC212V 1分50秒030
・・・・
13位 高橋裕紀 RC212V 1分50秒404

なんと、ホームサーキットのHODAがトップ5に入っていません、7位がやっとのドヴィツィオーゾはポールと1.5秒もの差です・・・・今年からブリジストンのワンメークタイヤとなり、タイヤ選択にシビアな茂木の路面の中イコールコンディションの中、いったいどうしたんでしょうね
ポールのロッシとストーナーの差は1/10秒台以下とかなり接近、3位のロレンゾも1/10秒以内
これは明日の決勝はかなりの接近戦が予測されますね?

さて、日本のMotoGPファンの前でトップでゴールするのは、どのライダーなんでしょう!?

スポンサードリンク

アマゾン