太陽光でキズが消えるコーティングが実用に?

スポンサードリンク

米国で、太陽光を当てることで、キズが消えるポリウレタンコーティングが開発されたそうです。

原料使われるに、エビやカニの甲羅に含まれるキサトンが傷を自己修復する化学変化を起こさせる役割があるそうです。

詳しくはこちらから

日光に当たると自然に傷が直るポリウレタンのコーティングが開発された。傷ができない車などの製品用途に有望だという。

 この研究は、米ミシシッピ州ハッティズバーグにあるサザンミシシッピ大学の研究チームが3月12日の科学誌Scienceで発表した。同大学のメレク・アーバン氏は「太陽光を浴びると自分で傷を直すことができるポリマー素材を開発した」と解説する。

これで本当にキズが付かないクルマの塗装が可能になるのでしょうか?
ちょっと心配なのは、化学変化の過程で、汚れなども一緒に吸い込まれちゃうってことかるか?ってこと、そして、僕みたいに、カニ・エビアレルギーの人はクルマに乗って気分とか悪くならないのか?(^^;;;ってことぐらいですかね?

スポンサードリンク

アマゾン