MSネットブック向けBluetoothマウス「Bluetooth Notebook Mouse 5000」

スポンサードリンク

EeePCなどのネットブックは、タッチパットも最小限で出来ればマウスを使いたいのですが、なかなかぴったりなマウスは無いものです。

私もしょうが無くコレ使ってますが・・・

とにかく小さいことは便利なんですが、右ボタンが果てしなく使い難い(^^;;;のです(もう慣れまししたが)

そんなネットブック向けマウスの決定版?「Bluetooth Notebook Mouse 5000」 がマイクロソフトから登場しました。

ネットブック向けマウスがなかなか無かったのは・・・

・使いやすいギリギリの範囲で小型化して欲しい
・格安のネットブックに高価なマウスは似合わない(^^;;
・コードマウスならコードは短い方が良い(30cmでもオケ)が結構長いのが多い
・コードレスマウスならレシーバー部が小さい方が良いが、安価なマウスのは大きい
・出来ればレシーバーを付けっ放しにしたいが、消費電力が不安

ということで、最近Bluetoothが標準装備されつつあるネットブックにBluetoothマウスはとても有利な選択だと思っていましたが、何といっても安価で、小型を満たすBluetoothマウスが国内ではあまり販売されていません。(海外ではそこそこある)

そこで以前246gでも取り合えたのですがプリンストンBluetoothを発売した時の記事でいろいろ調べてみました。→モバイルのお供にしたくなるBluetoothマウス – :: 246 log ::

今回のMSの「Bluetooth Notebook Mouse 5000」はそんなプリンストンのネットブック用マウスと比較すると・・・
PSM-BT1|製品案内|プリンストンテクノロジー
Bluetooth® Notebook Mouse 5000

■外形寸法(縦×横×高さmm)
 プリンストンPSM-BT1   60×99×38
 Bluetooth Notebook Mouse 5000 56×91× 36
■重量
 プリンストンPSM-BT1 約65g
 Bluetooth Notebook Mouse 5000 約64グラム (88g電池あり)
■バッテリー
 プリンストンPSM-BT1 単3型乾電池×2
 Bluetooth Notebook Mouse 5000 単4型乾電池×2
■ボタン
 プリンストンPSM-BT1  2ボタン、ホイール(スクロール)ボタン
 Bluetooth Notebook Mouse 5000   3ボタン、ホイール(スクロール)ボタン
■分解能
 どちらも1000カウント/インチ
■バッテリーライフ
 プリンストンPSM-BT1  約114日
 Bluetooth Notebook Mouse 5000 約3ヶ月
■想定価格
 プリンストンPSM-BT1  3980円
 Bluetooth Notebook Mouse 5000 4700円

ということで、約1000円の差ですが、ひと回り小型で単4電池で、戻るボタンが付いたBluetooth Notebook Mouse 5000の方が魅力的と思いますがいかがでしょうか?

関連記事:

ドライバのインストールは不要で、Bluetooth対応のPCであればペアリングするだけで使用できる。Bluetoothのドングルは付属しない。

マイクロソフトは3月9日、Bluetooth接続対応のコンパクトマウス「Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000」を発表、3月27日より発売する。価格は4700円。

この製品は、Bluetooth ver. 2.0 に対応したワイヤレスマウス。2.4 GHz Bluetooth ワイヤレスで、約10mまで離れていても使用可能。専用のドングルなしで、Bluetooth 内蔵パソコンや市販の Bluetooth アダプタをつけたパソコンに接続するだけで使用できる。

>

スポンサードリンク

アマゾン