「iPhone OS 3.0」で最強スマートフォンに 新型iPhoneは今夏

スポンサードリンク

AppleのiPhoneイベントで、「iPhone OS 3.0」が発表されました。

詳細は以下から:

米Appleは3月17日(現地時間)、米国で報道関係者向けの説明会を開催し、iPhoneおよびiPod touch向けの次期OS「iPhone OS 3.0」で実装予定の新機能を明らかにした。iPhone OS 3.0を搭載した次期iPhoneは今夏発表予定で、既存のiPhoneへのアップデートは無料で提供される。なお初代iPhoneでは、新機能の一部は利用できない。iPod touch向けのアップデートは、9.95ドルになる。

長らくiPohone/iPod touchユーザの不満であった、コピペ機能がやっと付加されたのを始め、3.0というメジャーバージョンアップらしく、これでもかというくらいiPhoneを強力にする機能が満載ですね!

また、iPod touchの謎のBluetoothチップがとうとう開放されました。
これも当然Appleのシナリオ通りだったということでしょうか?
Bluetooth経由で外部モデムが使えれば、データ通信端末的には、iPhoneいらずになるのですがどうなんでしょう?
勿論、どこもでWi-FiやWindowsMobleなど搭載した携帯電話を無線LANルーターにしてWi-Fi経由でiPodtouchを使うことも出来ますが、2つの端末をいちいち操作するのが面倒ですから、Bluetoothモデムによって、iPod touch側からダイアルアップ出来るようにすれば、私にとってもiPod touch購入のきっかけになるかもしれません。

一方で、iPhoneはとうとう、公式に無線LANルータになる”tethering”と呼ばれる機能が搭載されるようです。
Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)様の記事より

テザリングについて、アップルより正式なコメントがでました。

マクドナルドでの無料WiFi、その他、ご家庭や外出先でのFONスポット利用を推進などの施策で、ネットワーク負荷を減らそうとしてきたソフトバンクにとってこの”tethering”は困った機能かもしれませんが、是非開放する方向でお願いしたいものです。

であれば、私も、イーモバイルからソフトバンク+iPhoneに乗り換えたいと思います。(ただし2年縛りで購入してるので、あと1年半後;;;;^^))

そして、注目の、第三世代のiPoneですが、夏に登場するということです。

ソフトバンクで現在0円販売中ですが、はやり、新iPhoneまでのあキャンペーンの意味があったのかもしれませんね。

関連記事:

 Appleは米国時間3月17日、カリフォルニア州クパチーノ本社でiPhone 3.0に関するイベントを開催した。今や遅しと待つイベント直前の様子。

米Appleは米国時間2009年3月17日,同社製スマートフォン向けソフトウエアの次版「iPhone OS 3.0」と次期ソフトウエア開発キット(SDK)を発表した。次版にはカット,コピー,ペーストなどの新機能100種以上と新たなアプリケーションを追加する。次期SDKは1000以上の新APIを用意した。

スポンサードリンク

アマゾン