BMWクビサはダイエット不足でKERSが搭載出来ない?

スポンサードリンク

これまでF1オーストラリアGPからKERSを使用すると宣言したのは、ルノー、フェラーリ、マクラーレンの3チーム。
そして、既にKERSを完成させていたBMWの動向が注目されていたワケですが、BMWもKERSを基本的には使うことになりそうです。。。。。

ただし、ハイドフェルドの車にだけ・・・・

ニック・ハイドフェルドは、今週末のオーストラリアGPで運動エネルギー回収システム(KERS)を使用することになった。一方で、チームメイトのロベルト・クビサはKERSを使用しないと、マリオ・タイセンは語った。

シーズンオフ、BMWが開発するKERSを前提とした減量を実行したハイドフェルドですが、一方で元々大柄なクビサはKERSの搭載分を補える体重にならなかったようです・・・・

ということで、ドライバーもF1マシンにとっては完全に1つのパーツとなっている現状。
さて、KERSを搭載した、ハイドフェルドのマシンが速いのか?それとも、搭載しなかったクビサのマシンの方が速いのか?
これは、初戦を面白く観戦するポイントとなるのでは無いでしょうか?

仮にクビサが優勝しちゃったら、各チームKERS外しちゃったりして(^-^;;;

とにかく、F1オーストラリアGPはBMWの2台のタイム差にも注目です。

スポンサードリンク

アマゾン