まだ引きずる2007年F1日本GPの件

スポンサードリンク

2007年トヨタがF1日本GPを誘致し、初開催したわけですが、一部の観戦された方にとっては非常に不満もあり、集団訴訟にとなりましたが、未だ解決の糸口が見つからないままとのことです

というか、トヨタにとってこの訴訟は放置気味ということで、動きが見られません・・・

2007年9月に富士スピードウェイで開催されたF1日本グランプリのずさんな運営により、「劣悪な環境の中、長時間のバス待ちを余儀なくされ、精神的苦痛を受けた」として観客109名が富士スピードウェイ(以下、FSW)に対し損害賠償を求めた裁判の第五回口頭弁論が、2月17日1時30分より東京地裁510号法廷で行われた

昨年のF1日本GPは天候も良く、2年目ということもありスムースに開催されたようで、富士スピードウェイにとっては既に解決されたことなのかもしらせん。

今年のF1日本GPは鈴鹿サーキットで開催の年になります。
来年富士スピードウェイまでにはなんとかすっきり解決して欲しいものですね。

スポンサードリンク

アマゾン