Appleが出そうと思えば出せるけど安物のマックを出さないワケ

スポンサードリンク

アナリストによれば、Appleだって、$599のネットブックに相当するモノを出せるそうですよ。

With a $599 netbook, Apple could move into a fast-growing market without cannibalising existing sales and still make the profit margin investors have come to expect, a financial analyst argued on Monday.

10.1インチのディスプレイ、16GBのSSD、 買収したP.A. Semiのプロセッサ、を使えば、$399で販売されるHPのネットブックに、ちょっとAppleらしい50%のマージン!を付けたとしても、$599という、超おおざっぱな計算です(^^;;;;

しかしながら、こちらの記事ではAppleが安価なMacを出さない理由が書かれています。

アップルはずっとニッチな会社だった。廉価なコンピュータを大量生産する業界の通例に従わず、利幅の大きいコンピュータを少数売ることで生き残ってきた。これまではそれでよかった。そのやり方を変える必要があるのだろうか。いや変えなくてもいいかもしれない。

つまり我々が現状のMacを買う限り、Appleは安物のMacを出す理由は全くないというワケですね。ごもっともです(^^;;;

でも、どうにかMac miniは出してくださいね;;;;^^)だって、Mac proは買えないんだもん。。。。
ちなみに私は24インチ液晶ディスプレイを買ってしまったので、iMacを設置するスペースが無いのですwww
貧乏”隙”無しですね・・・・

スポンサードリンク