イー・モバイルが熱い・・・DiamondとMSXで

スポンサードリンク

私もお世話になっております、イー・モバイルから、Touch Diamodに続く、Diamond第2弾、Dual Diamondが本日発表されました。

イー・モバイルは、PCとの通信も同じ料金で出来るというそもそも魅力的なプランではスマートフォンを組み合わせると更に最強の携帯電話プランになっていることは間違いないとこですね。

イー・モバイルは12月4日、HTC製のスマートフォン「Dual Diamond(S22HT)」を12月20日より発売すると発表した。

GIGAZINEでイー・モバイルが国内初となる高速通信規格「HSUPA」を導入した端末を冬商戦向けに発表したことをお伝えしましたが、本日新たに新端末「Dual Diamond(S22HT)」の発表が行われました。
遅れてきた新端末ということのようですが、どうやらスタイリッシュで使いやすいスマートフォンとなる模様です。

Touch Diamondが、とにかく小型のボディにタッチパネルだけに割り切った、Windowsケータイでしたが、Dual Diamondは、それに加え、テンキーとフルキーボドを加え、より、電話もメールも操作しやすい端末になっているようです。

ちなみに、イー・モバイルのTouch Diamondはそのデザインの特徴であるダイアモンドカットをあしらったボディは、あえて採用せずフラットでしたが、Dual Diamondでは、ちゃんとダイアモンドカットを残してきました、、、、流石に機種名にDiamondがついていますから、これは外せないとこなのでは無いでしょうか?www

更に、イー・モバイルがこれまであまり力を入れていなかった、ゲームダウンロードに関して、先日新たな発表がありました。。。。

何と、往年のMSXゲームをそのまま再現したゲームをスマートフォン上で遊べるというものです。

 アスキー・メディアワークスとイー・モバイルは12月3日、Windows Mobile端末向けに、MSXゲームアプリを提供すると発表した。

最先端のスマートフォンに、レトロなMSXゲームという組み合わせは、逆に新鮮ですね。。。。
イー・モバイルとしても、かなり古いゲームの版権やら、ソフト開発やらで、MSXのゲームに目を向けたのはナイスだと思います。

更にBASICも打てるということで、往年(^^;;のプログラマの方には願っても無い端末なのは無いでしょうか?・・・・って良く考えたDiamondシリーズってWindows Mobile端末だから、BASICも可能何ですね。。。

スポンサードリンク

アマゾン