バリチェロ .v.s. シューマッハ

スポンサードリンク

ホンダF1のシートが崖っぷちな元フェラーリドライバーのルーベンス・バリチェロが、HONDA F1カと契約出来ない、つまり2009年F1のシートを失った場合、フェラーリ時代にナンバー2として不当な扱いを受けていたことをネタバレさせる告白本を出版してやるぞ、ということで、シューマッハは反論しています。

「だれも契約のせいで遅くなるなんてことはない」とシューマッハはケルンの『Express(エクスプレス)』紙に語った。
「速い奴は速いものさ。そして、速い者がナンバー1になるんだ」

シューマッハのこの発言、ナンバー2だったバリチェロが遅いのは契約のせいで無く、ウデのせいであると、ちょっとキツい反論ですね。。。。

シューマッハとフェラーリにとって、ホンダを去ることになった、腹いせ?に、暴露本なんか出されるのはお門違いだ、、、ということでしょうか?

P.S.バリチェロさん、ブラジルのカートレースで見事優勝を気晴らしされていますが。。。

ルーベンス・バリチェロ(HONDA)は、この週末サンパウロで行われたカートの耐久レース「グランジャ・ヴィアナ」に出場。バリチェロのチームが見事、ポールポジションから優勝を飾った

スポンサードリンク

アマゾン