BMWのKERS+格好悪いウィングでF1は面白くなりそう?

スポンサードリンク

BMWザウバーは、2009年仕様の空力+KERSを装着したマシンで積極的なテストを行っています。

まずBMWのKERSは既に80馬力のパワーを発揮しており、テストを担当しているニックハイドフェルドはそれが非常に有効であると楽しみにしているそうです。

ニック・ハイドフェルドは、来年のF1レースにKERSが導入されることを楽しみだと語る。

また、空力の方も、なかな良い具合なようで、、、、

今週のバルセロナテストで2009年仕様のウイングを装着した暫定マシンをドライブしたクリエンは、前のクルマの”後方に近づいて運転する”のがより簡単なことに気付いたという。

歴史上一番格好悪いと一蹴したクリエンも実際走ってみて目的通りレースを面白くする方向で作用することを確認し、前言撤回って感じでしょうか?

クリエンは、暫定マシンは自身が見てきた中で最も醜いマシンであるとコメントしたとの報道を一蹴している。

変なカタチをしてF1マシンと、謎のKERSシステムの組み合わせは2009年のF1レースがまったく違うモノに生まれ変わる予感を投げかけていると思います。

スポンサードリンク

アマゾン