MotoGPロッシが目の前で決めてくれた!

スポンサードリンク

ただいまツインリンク茂木から帰宅しました。
こちらのニュースの通り、ロッシが茂木で勝利しチャンピオンを獲得しました!

栃木県のツインリンクもてぎサーキットにて本日9月28日に行われたMotoGP2008年シーズンの第15戦目となる日本グランプリ決勝レースは2列目4番グリッドからスタートしたバレンティーノ・ロッシが最高峰クラスでの自己通算70回目となる勝利を獲得。この瞬間、ロッシはグランプリ最高峰クラスでは6回目、小排気量時代を含むグランプリ経歴では8回目となる年間チャンピオンの座に輝いている。

フェラーリでF1マシンのテストを行なったばかりでなく、WRC(世界ラリー選手権)に参戦するなど4輪マシンにも非凡な才能を示すバレンティーノ・ロッシ(29歳:イタリア)が、28日(日)ツィンリンクもてぎで行われた2輪モトGPの第15戦日本GPでヤマハのマシンを駆って勝利、2008年のシリーズ・チャンピオンを決めた。

MotoGPの決勝レースは、いつものロッシのパターン。
敵となる相手のじっくり後ろに付け、弱点を分析しそして一気にスパート。

文句無し完全な勝利でした。

正にワールドチャンピオンに相応しい、そして、歴史上一番勝利を手にしたチャンピオンの誕生です。

予選決勝とも天候に恵まれ、正に完璧に楽しめた茂木のMotoGPでした!

また後日、撮影した写真などアップします!

スポンサードリンク

アマゾン