【docomo】PRADA Phone.v.s. iPhone【Softbank】

スポンサードリンク

iPhoneと同じくタッチパネルなPRADA Phone
思えばドコモがiPhoneのリリースを察知していたかのようなタイミングでリリースしていたいましたが、あまりにもiPhoneが話題をかっさらい、PRADAPhoneのみならず携帯電話の話題は一切iPhone が独占、さらにその価格のせいなのか存在感の薄いPRADA Phoneなんですが(^^;言わばライバルであるiPhoneと比べて見るって興味深い特集ことCNET様されています。

NTTドコモから発売されている「PRADA Phone by LG」を編集部が入手した。同じタッチパネルケータイであるiPhoneとはどんな点が似ており、またどんな点が違うのだろうか。それぞれの箱を開封しながら、パッケージや本体を比較した。

まずは開封から比較されていますが、やはりPRADAのブランドは伊達でなく、パッケージはとにかく余情かと(^^;;思われるほどいろいろ付属しています。
肝心の実物はiPhoneの方が2周りくらい大きいのに、パッケージがPRADA Phoneの方が体積比で言うと2倍くら大きいのは、流石と言ったとこでしょうか?(^^:::

次はインタフェイスの比較されている記事。

この夏に発売された、注目のタッチパネルケータイ「iPhone 3G」と「PRADA Phone by LG」。いずれもタッチパネルの入力方法にさまざまな工夫を凝らしている。この2つの端末から、タッチパネルケータイのユーザーインターフェースのあり方を学ぼう。

iPhoneのインタフェースの全ては(当然ですが)完全にiPhoneの為に開発されたものなのに対し、PRADA Phoneの方はどこかで見たことのある画面がちょくちょく出てきて、インタフェースを操作している限りはPRADAワールドとは縁遠いのはしょうがないのかな。。。。

特に、PRADAなのに、例の妙な配色の絵文字 が出てくると、そこはもう、ドコモワールドとしか言いようが無いですね。

たとえば電卓のUIなんて、iPhoneが電卓のキー配列に、そして数値表示が右詰めでということで本物の電卓な気分なのに対して、PRADA Phoneの方は携帯電話のキー配列、、、せっかくのタッチパネルなのに、キーは配列は固定概念のままってのが、PRADAとは言ってもdocomoな雰囲気に満ちているようです。

結局インタフェイスはドコモ、、、docomo + PRADAは、iPhone + I`m Rich がライバルなのでは無いでしょうか?

ということで、I`mRichはこんな感じで、、、動画をお楽しみください。。。

スポンサードリンク

アマゾン