【でも246gは】iPhone 3Gに並ぶということは人生である【離脱宣言】

スポンサードリンク

iPhoneの為に1週間も並ぶということはどういうこと?
ITmediaのアンカーデスクが興味深い記事を書かれています。

人間とは本来、群れを成し、何かに所属したいと思う生き物だ。こうして行列を作っている人たちは7月11日の午前8時が近付くにつれ、徐々に連帯感や仲間意識を感じるようになるだろう。
また行列に並ぶということは何かに乗じて自らに注目を集めるチャンスでもある。i

例えば1週間iPhone行列にならぶヒマがあるなら2000回もセクースできるとのことで、、、ってムリっすよそれだけは、、、;;;^^)

そして、この記事はAppleのマーケッティング手法まで緋も付けて指摘されています。

発売の何日も前から行列を作らせて注目や期待を集めるというAppleのマーケティング手法はうまく機能しているようだ。なぜなら同社が販売しているのはライフスタイルとそれに付随する連帯感だからだ。製品あるいはブランドの成功にとってライフスタイルは欠かせない要素だ。

AppleからiLifeというパッケージが出た時、ネーミングがちょっと大袈裟な感じがしたけど、実際それを購入し、iTunesで10年以上の間購入していたCDを全部登録し、iPhotoで数年間のデジカメ写真を並べて見て、スライドショーと音楽をコンパイルしてみたり、誰かの結婚式のビデオをiDVDで作成したり、親にiPhotoアルバム送る、、予定w、、、でいたりするなど、そんな風にiLifeを使って見ると、AppleはライフスタイルにいかにMacを組み入れるのか?を実感するようになりました。

そして、Appleは更なる戦略を進めることに、、、それはMacだけでなくiPodをいつも持ち歩き、リビングではiPod Hi-FiでBGMにし、AirMacExtrimeでAppleTVをリビングを接続し、iPhoneでコミュニケーションする、、、ということでAppleの製品は家庭、屋外、通信を支配する()ようになりました。
残るはライフスタイルそのものである、iHouseとか(^^;;;移動手段である、iCarやiTrainに進出する日も近いかもしれませんね。

ほらこちらのニュースとか

電動立ち乗り2輪車を開発、提供する米Segwayで最高技術責任者(CTO)の職にあったダグ・フィールド氏が辞任、Appleに転出する。Segwayのチャットフォーラム「SegwayChat」への7月4日の書き込みで明らかになった

ということで、前置きがかなり長くなりましたが、246g.comはdocomoからiPhoneが出るということで、行列必至を覚悟;;;^^)していた訳ですが、、、、
ソフトバンクから発売されることになり頑張ってMNPってもの無いし、新規でもう1台ってのも既に2台だし、、、
一縷の望みと言えば、新生docomoが11日までにアンサーを示してくれることを期待していたのですが、、、、、orz
ということで、悔しくて羨ましい限りなのですが、iPhone戦線を離脱することになりました(^^;;;;

別にiPhone行列に並んでいる代わりに、スイカを食べてセクースしている訳ではありません;;;;^^)
でもその代わりに何かをゲットしちゃいますよ〜
ではまたっ!

スポンサードリンク

アマゾン