【お父さん】iPhone発表その後の顛末【肉球だし】

スポンサードリンク

やっと日本での処遇が決定した、AppleのiPhone。
心待ちにしていた、ガジェッターの方は大熱狂or一安心ってとこでしょうか?

しかし、どうやら素直に歓迎できない方がいらっしゃるようです。。。

白戸彩さんのお父さんこと、白戸カイさんもその一人、、、

携帯電話事業のソフトバンクモバイル(本社:東京)は、年内に米Apple製端末「iPhone」を発売することを明らかにした。この決定が、思わぬ人に大きなショックを与えている。その人とは、ソフトバンクCMのイメージタレントとして人気の”お父さん”こと白戸カイさんだ。

10キーだとギリで使えていたのに、、、、

肉球じゃぁマルチタッチ&仮想キーボード入力不可能っすorz

一方、白戸家以外の各界の方の反応を調べてみました、、、、

まず、朝日新聞社のWebサイトは、、、日本人がiTunes上で行う(クレジットカード入力する)iPhoneの開通儀式に抵抗あるんじゃないのか?文字入力が難しいのでは?と突っ込まれています。

ソフトバンクモバイルは4日、米アップルの携帯電話、「iPhone(アイフォーン)」を年内に発売する、と発表した。好調なソフトバンクが、欧米で大ヒットした機種を手にして、最大手のNTTドコモに挑む。日本でも、メーカー主導の携帯販売が広がるきっかけになるのか。

逆に言えば、自分でカイツーするってのもワクワクしますよね(^^;;;
ソフトバンクにとってはYohoo!クレジットカードも同時勧誘できそうなので一石二鳥かもしれませんよ。

次ぎに大学生ブロガーのThirさん、ワンセグもFelicaもモバゲーも無いし料金も高そうなiPhoneは、健全な中高生諸君にはウケないので、それほど売れないのではって予測されています。

2007年1月にiPhoneが発表されてから一年半が過ぎ、ようやく日本でもソフトバンクからiPhoneが発売されることとなった。個人的にはたまりにたまったiPhone貯金がようやく火を噴くみたいな状態になっているのだが、それはさておき、「はたしてiPhoneはどのような層に売れるのだろうか?」ということについて考えてみたい。

まぁ、現在通勤通学電車の中の殆どの方がケータイをピコピコやってるながら、多くの方が白いイヤホンで音楽聴いてる光景なんてiPodが発売される前に誰もが予測できなかったように、iPhoneだって判りませんよ?
確かに、そこいら中iPhoneで通話中っていう光景は有り得ないと思いますが、、、

シリコンバレー在住の日本人ブロガーmichikaifuさんは、iPhoneは使い勝手など見劣りこそすれども日本の携帯電話界隈のブレークスルーになって欲しいとコメントされています。

iPhoneの魅力は、コレなんだろうと思う。「これまでの携帯電話やブラックベリーでできていた」機能を並べると、一つ一つは見劣りするところもある。

白戸家で携帯電話のCMにブレークスルーを起こしたソフトバンクですから、必ずiPhoneでもやってくれる筈ですよね、孫さん。

Satoshi Nakajimaさんのブログでは、iPhoneの革命について解説されています。
iPhone、いやAppleはケータイキャリアをブレークスルーしちゃうとこが凄いそうです。

iPhoneに関しては、まだ誤解している人も多いようなので、念のために解説しておくと、iPhoneがこれほどまでに通信業界で注目されているのは、マルチタッチのUIを採用しているからでも、NextStepの血を引く最先端のiPhoneOSを積んでいるからでもない。NTTドコモなどの旧来型の通信キャリアからみれば「単なるデバイスの調達先」でしかなかったデバイスメーカーがキャリアのビジネスに口も手も出している点にある。

レコード業界を完全ブレークスルーし、映画&TV業界もブレークスルーしはじめちゃっているAppleが参入する携帯電話業界、当然Appleはブレークスルーするつもりで参入したわけですね。

そして、朝の定番番組、とくダネ!ニュースの小倉キャスターと佐々木アナの反応、番組冒頭の恒例の「おはようございます!」挨拶で皆さんお解かりのように、小倉キャスターは強烈なガジェッターである訳で、やはりiPhoneには大興奮気味だったようです。

ソフトバンクがきのう(6月4日)、話題のiPhoneを年内に発売することで、アップル社と契約を結んだと発表した。「とくダネ」はちょうどきのうの番組で、新たな携帯端末の新機能を延々とやったばかりだったから、小倉智昭はオープニングののっけから興奮気味。

一方の佐々木アナは冷静に、iPodが入ってるくらいなんじゃと左から右に受け流しちゃったりして、流石名コンビ!(^^;

まぁそんなこんな世間のご意見は判ったが、とにもかくにも欲しいんだっ!っていう方はこちらの記事でiPhoneを想像してみてください。9日のWWDCまでのお楽しみですよ。

米ガートナーのケン・デュレイニー コミュニケーション担当VP兼最上級アナリストは、日経コンピュータに対して、次世代iPhoneの仕様を以下のように予想した。

で、CNET様のまとめ。

[ラウンドアップ]ソフトバンクモバイルが、2008年中にアップルのiPhoneを国内で販売することを明らかにした。iPhoneが米国で発表されてからの1年間、待ち続けた日本のアップルファンにはこれ以上ない朗報といえるだろう。iPhoneをめぐる動きを、国内を中心に振り返る。

いや?本当にiPhoneってネタ的には抜群のロングテールですね、、、、

スポンサードリンク

アマゾン