チョット寂しいF1トルコGP開幕

スポンサードリンク

スーパーアグリF1も佐藤琢磨さんもいないF1グランプリが開催されました。
ちょっと寂しいけど、始まってみれば、いつも通りのGP、、、

フリー走行1回目マッサ、2回目ライコネン、どちらもフェラーリが圧倒しているようです。

スーパー・アグリ不在のトルコGPフリー走行が開始された。
路面は予想外に一部ウェット部分がある状況でスタート。

9日(金)午後行われたトルコGPフリー走行2回目は、午前のセッションでマシントラブルに泣いたフェラーリのキミ・ライコネンが雪辱を果たしてトップタイムをマークした。

佐藤琢磨さんが居ない分、中嶋一貴さん頑張っているようで中盤のポジションをキープしています。

また、大クラッシュでメディカルチェックを受けていた、コバライネンさん、無事出走が許され、いきなりクラッシュの後遺症などまったく感じられない走りを披露されています。

規定のメディカル検査を行った結果、トルコGP出場に問題がないと判断、ゴーサインを出したことを明らかにした。

スポンサードリンク