WILLCOM D4が発表されました

スポンサードリンク

ウィルコムがATOMを搭載した超リッチなPHS端末をD4を発表!!

今回は3月3日に発表された「ウィルコム、Windows Vistaを搭載した高機能で低消費電力なモバイル端末を開発」について、発売時期、仕様・外観などが公表されたのでその様子を実況しました。搭載されるCPUは最新のAtomプロセッサーで、縦188mm、幅84mm、新書本と同じサイズ。重さは約470グラム。なかなかいい感じの機種のようです。

“WILLCOM D4″は、マイクロソフト最新のオペレーティングシステムWindows Vista®を採用し、幅広いアプリケーションソフトやインターネットサービスへの対応を実現するとともに、優れたモバイル性能と低消費電力を可能とするインテルのインテル® Centrino® Atom™プロセッサー・テクノロジーを搭載した世界初※1の通信端末です。

 ウィルコムは4月14日、マイクロソフトのOS「Vista」とインテルの新しいモバイル端末向けCPU「Centrino Atom」を搭載した新しい端末「Ultra Mobile WILLCOM D4」を発表した。ノートパソコンと同等の性能を持ちながら、大きさは新書本と同じ程度、重さは470gと軽量な点を売りにする。6月中旬に発売する予定だ。

 ウィルコムは4月14日、OSにWindows Vista Home Premium SP1を採用した横スライドスタイルのスマートフォン「WILLCOM D4」(WS016SH)を発表した。予約開始は5月下旬、発売は6月中旬の予定。

ウィルコムは4月14日、マイクロソフトのOS「Vista」とインテルの新しいモバイル端末向けCPU「Centrino Atom」を搭載した新しい端末「Ultra Mobile WILLCOM D4」を発表した。ノートパソコンと同等の性能を持ちながら、大きさは新書本と同じ程度、重さは470gと軽量な点を売りにする。6月中旬に発売する予定だ

PHS端末というよりPDA、いやハードディスクにVista搭載ということで、PHSスロットを搭載した超小型ノートPCっていう訳ですね。

通話はBluetooth経由、当然本体の電源ON時に可能とのことですが、いくら超低消費電力のInter ATOMと言えども、携帯電話のように連続待ち受け時間500時間なんて無理そうですね。

一方で、ワンセグ搭載やら、MS-Office搭載、外部ディスプレイ端子など、魅力的なスペック満載です。

ただ、左右に十字キーと○×△□キーがついたらもっと使いやすくなっていたと思うのは私だけでしょうか?

ということで、実質10万円以下で入手できるATOMなWindows Vista端末ということでライバルはAsus Eee PCでしょうか?(こちらはWindows XPだけど)

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト