SIGMA DP1どんだけ〜?

スポンサードリンク

SIGMAがFOVEON X3センサを搭載するコンパクトデジカメDP1開発を表明て以来、音沙汰なくなって早1年、、、本当にDP1は出るのかっという話題でさえ消えちゃっていたところ、やっと、前向きな発表がありましたっ!

11月初旬に修正バージョンのα版を完成、テストを行なっており、「現時点でα版を見る限り、『最高の静止画が撮れるコンパクトなデジタルカメラ』とのコンセプト通りに仕上がりつつあると確信している」という。

DP1はGRD2と同様、広角単焦点28mmレンズを搭載、しかし、最も違うのが、センサーサイズがAPS-C、つまりデジタル一眼レフカメラと同じサイズの大きさを搭載しているということ、更にはそのセンサが、FOVEON X3という、超期待のスペックが約束されていました。

ということでGRD2のライバル、、といよりワンランクもツーランクも上のカメラになる筈です。
仮にレンズ設計次第では、最適なボディとそのレンズ専用のソフトが搭載されている訳ですから、デジタル一眼レフカメラ以上の画質になることも期待出来そうです。

シグマから開発が順調であるとアナウンスされました、まだα機であるからには、年末はおろか、春に間に合うかどうかといったところでしょう。
とにかく最高画質を約束したコンパクトデジカメですから、その期待にそぐわないよう、じっくり開発してくださいっ。

スポンサードリンク

アマゾン