シュー足を必要とするフェラーリF1

スポンサードリンク

シューマッハのフェラーリF1テスト大好評につき、継続だそうです(^^;;

元ワールドチャンピオンで2006年に引退したミハエル・シューマッハが、来月初旬に実施されるヘレステストで再びフェラーリのマシンを駆るようだ

バルセロナテストで1年ぶりにF1マシンをドライブし、すぐさまトップタイムを記録した。

ましてや電子アシストなしという来年用マシンのドライビングは彼が最も得意とするもの。

トラクションコントロール無しでも抜群に速かったシューマッハ。
フェラーリはそのデータを取って、どのようなアクセル操作をしているのか、ライコネンやマッサに伝授するのでしょうか?マッサは流石にトラコン無しに対応するのに時間かかると発言していました。

っていうか、アクセルコントロールと言えば、伝説の『セナ足』、誰か復活させてくれないかな〜??(^^;;

そして、ドバイでもシューマッハの話題が、、、

中東ドバイの『アラビアン・ビジネス』紙は、当地にこのほど建設された29階建て高層ビルに、ミハエル・シューマッハの名前をつける意向であることを報じた。

皇帝シューマッハが引退して1年、まだまだ彼の出番は沢山あるようです。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト