スパイカーF1調停手続き本格始動

スポンサードリンク

スパイカーF1が騒いでいるトロロッソとSuperAGURIを標的にした、カスタマシャシー問題、いよいよ『スポーツ調停裁判所』に調停を申し出たそうです。

Nifty F1-06: スパイカーF1、カスタマーシャシー問題調停へ

スパイカーによればコンストラクターズポイントの獲得が出来ないという主張。

一方、
Formula 1 : News SPYKER – F1-Live.com:スパイカー、調停手続き開始:カスタマーカー問題
によれば、提訴の対象は、シャーシーを供給下側、つまりホンダF1チームとレッドブルレーシングチームも対象になっているとか。

もし主張が全面的に認められるなら、上位4チームのコンストラクターズポイントが無効になる、、、という訳でしょうか?

仮に4チーム繰り上げになったとして、スパイカーがポイント獲得できるかどうかがビミョーなところですが、、、、;;;^^)

スポンサードリンク