そろそろF1に新しい血

スポンサードリンク

ホンダ代表はドライバーのリフレッシュを望む発言。

Nifty F1-06: ホンダ代表、「若手ドライバー昇格時期」

現ドライバーのバリチェロは勿論超ベテラン。
そして、バトンもF1でのレース100戦以上。

これって、両ドライバーともそろそろ潮時ってことかしら(^^;;;;

一方、メルセデスもドライバーについて言及。

Nifty F1-06: メルセデス、「ドイツ人ドライバー優先」

マクラーレンが選んだスペインの英雄アロンソ、そしてイギリス人黒人ドライバーのルイス?ハミルトンですが、メルセデスはゲルマンなドライバーを望んでいます。
ここしばらくF1界もお馴染みメンバーで構成されていますが、近い将来は大幅な入れ替えがあるかもしれませんね。
2007年が最初の沙汰の年になるのでしょうか/

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト