セグウェイ国内新型お披露目?

スポンサードリンク

日本SGIがセグウェイの代理店契約を締結したとのことです。

[速報]より操作性が向上した新型セグウェイ登場–日本SGI、セグウェイの国内総販売 – CNET Japan

pho_i2whiteS.jpeg

何で、シリコングラフィックスが?(^^;;;はまぁ良いとして、これで日本の路上でもセグェイを見ることが出来るのでしょうか?

Segway:ホームによれば、、、、

日本の現行の道路交通法制度上、公道での使用は認められていません。私有地内に限定して使用できます。(2006年10月現在)

とのことです?
ということで遊園地などには登場しそうですね?

ただ、オフロードモデルのX2。ごるぐバックを装着できるようにしてゴルフカートとしての利用も提案されています。こちらはかなり有力かと、、、、

pho_x2golfS.jpeg

これまでの日本でのゴルフカートは4人乗りで1パーティーに1台というパターン。
ということで、どこにボールが飛んで行くか判らない初心者の方はカートに乗れない(笑)ということでめちゃ疲れてたわけですが(^^;;;
セグウェイのゴルフカートによって1人1台!こりゃ画期的っすよっ(笑)

また、これまでのカートハ重いせいか、芝をいためるということで日本ではアスファルトのカート道でしか使えないという規則のゴルフ場が多かったようです。(アメリカは自由だった)
なので、軽いセグウェイでゴルフ場を自由に動き回れるとすれば、んもう本当にゴルフが楽しくなりそうですね!!

Segwayは新しいゴルフカートとしての利用が可能です。
別売りオプションのゴルフバッグキャリヤの装着、芝へのダメージの低減を考慮した低圧芝用タイヤを装着することにより、従来のゴルフカートに比べ重量の軽い個人用ゴルフカートとしての利用も期待されています。

車両代も100万円だとすると、1回3000円くらいで(1日2回稼動)で十分元取れそうですね!
ただし、日本のゴルフ場は起伏に富んでいてかな?り危険かと思いますが、、、調子に乗って遭難とか崖下転落注意!!;;;^^)

スポンサードリンク

アマゾン