三宅島TTはミニバイク賛成!

スポンサードリンク

石原都知事が日本にもマン島TTをと、計画されている三宅島TT。
基本的には是非やって欲しい!!
でこんなアイデアも。

三宅島の公道レースは、ミニバイクにしませんか (若林葉子の「もてるクルマ、もてないクルマ」):NBonline(日経ビジネス オンライン)

いいですね?

エイプベースのレースが、たいへん盛り上がっているようです。

ツインリンクもてぎ | 2006 DE耐! | DE耐!公開練習レポート

実は、アルファロメオの友人、元国際A級ライダーの方が、そのお知り合いの方とAPEベースのレーサーを作成し、レースに参戦されているということですが、なんとフェラーリを買うための貯金を投入されたということで、数百万円単位の出費になっているようです(^^;;;
で、スズカのレースではストレートが裕に180km/h出るとか、、、、
三宅島では十分!(^^;;;
で、お仲間の方々とチームで盛り上がりながら参加しているということで、各家族ぐるみでレースを楽しんでおられるそうです。

三宅島TT、1000ccクラスにすると、見る方と参加する方に分かれてしまいますが、例えばこのAPEベースのレースだと、様々な年齢の参加者、そして家族を含めて参加される方々だけで三宅島の宿泊施設は満杯になっちゃうでしょうね!!

あと、モタードってのも良いかも。
ロード、ダートの両方のライダーが参加出来ますし、なんたって道路をそれほど整備しなくてよさそうだし(^^;;;
低速コーナーで1000ccのコーナリング見るより、モタードのスライド見た方が面白いと思いますし。

ちなみにマン島TTとは、、、

マン島 – Wikipedia

Honda | モータースポーツ | マン島TTレース

href=”http://www.vividcar.com/cgi-bin/WebObjects/f1b8d82887.woa/wa/read/f1bb2a56ba/” target=”_blank”>マン島 TT レースの観客

こんなに盛り上がるマン島TTですが、200ps近い1000ccが公道で全開するのだから、当然その安全性に関してはいろいろあるようです。

小林ゆきBIKE.blog[バイク ブログ]: マン島の速度規制、またも否決される

そして、取り上げようかちょっと考えましたが、ビックバイクの怖さを、、、、ご冥福をお祈りいたします。

イザ!:バイクの「マン島TTレース」で前田淳さん死亡-事件ですニュース

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト