E-330、店頭で試してみました

スポンサードリンク

24日発売されたばかりのE-330、町田東急ハンズに買い物に行ったついで?(^^;;;に、触ってきました。

一言で言えば、“買い”のカメラです。
なんたって、CCDが2つ付いていて、ディスプレイのチルト機構が付いていて、11万!ですからお買い得(^^;;;

まず、売り場に行くと発売されたばかりのカメラ、休日の土曜日ですから(ただし夜だけど)、さぞ人気!と思いきや(^^;;;だーれも触ってませんでした。
しかーし、スイッチONしてみると、、、電池が無くなってました。
今日は沢山の方が試したからかなっ?(って、ライブビューで電池が持たないっていう落ちないっすよね;;;^^))

で、まずはファインダ?で撮影始めましたが、E-300に比べてそれほど違和感ありませんでした。
一番気になっていた、ハーフミラーでファインダが暗くなっている、件ですが、まぁそれほどというか、店頭では殆ど、いやまったく気にならない。これで安心!!(笑)

ふと、思い出したのが、E-330はxDピクチャーカードが使えるということです。
そこで持ち歩いているF11のxDカードを取り出し、店員さんにお断りして、装着!
いやーF11の数少ない不満点がxDピクチャカードでしたが、こんなに便利だったんだっ!(笑)

ということで、撮影開始、、、、っていうか、レンズもボディも、ワイヤーで繋がれているので、稼働範囲50cm(^^;;;

次のエントリに、、、、

スポンサードリンク

アマゾン