ミシュランの抵抗

スポンサードリンク

ミシュランは、FIAに対して非難してみると、、、

Nifty F1: ミシュラン、FIAの規則変更に異議
AUTOSPORT WEB:「コスト削減の目標に矛盾」ミシュランがFIAのタイヤ規定変更に猛反発!

あっけなく返り討ちに、、、、

Nifty F1: 再選モズレー会長、抵抗ミシュランを『返り討ち』

逆にUSGPのこと突っつかれちゃったりして、、、、

ミシュランの主張の詳細はこちらに詳しく書かれています。

Racing-Live.com – F1:ミシュランは来季レギュレーションに困惑:FIAの意図に疑問を呈す

言いたかったのは、、、

2005年の研究成果を無に帰するこの決定の裏にどんな意味があるのか、私たちも疑問に思います。

せっかく2005年はかなりの投資をして全力で新しいタイヤを作り上げたのにそれがたった1年、一瞬にしてパー、、、
一方、BSはもしかしてそんなに頑張らないで1年間やり過ごしていたのかもしれませんね。もしそうだとしたらラッキー?もしくは計算されたものなのでしょうか?
ミシュランの怒りが判るような気がします。

一方、でミシュランの内部では頭脳流出が進んでいます。それもトヨタ、フェラーリなどBS勢に続々と、、、

トーチュウ F1 EXPRESS || モータースポーツ情報満載にミシュラン、“頭脳”流出を危惧[ 2005/10/26 ]大人気のフランス人技術者「カミュが斬る」という記事があります。この記事によれば、、

・技術トップポストにあったヴァスロンがミシュランを離れトヨタF1に。
・R&D部門を率いていたジェラルド・ブリュソーズがフェラーリに。

もしかしたらBS、かなり狡猾な根回し、作戦を元に動くしたたかな企業かもしれませんね。
フェラーリが遠い日本のタイヤメーカにべったりなのかかなりそれを示しているかと。

スポンサードリンク

アマゾン