NASAが南極でコッソリ火星探査用の宇宙服NDX-1をテストしている

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

NASAが南極周辺でで新型宇宙服NDX-1を火星探査で利用することを前提としたテストを行っているそうです。

http://www.reuters.com/article/2011/03/21/us-argentina-nasa-spacesuit-idUSTRE72K56M20110321

NASA tests Mars space suit in Argentine Antarctica | Reuters

The NDX-1 space suit, designed by Argentine aerospace engineer Pablo de Leon, endured frigid temperatures and winds of more than 47 mph as researchers tried out techniques for collecting soil samples on Mars.

NASAが南極で新型宇宙服をテスト、火星探査を視野に(ロイター) – エキサイトニュース

米航空宇宙局(NASA)のチームがこのほど、火星探査での使用を視野に、強風や永久凍土など火星で想定しうる環境に近い南極のアルゼンチン空軍基地で、1週間にわたり新型宇宙服「NDX-1」の使用試験を行った。

NASAの公式ページで公開された、2007年米国のノースダコタでの新型宇宙服NDX-1のテストの様子。
火星探査も視野に入れているそうで、40年間進化しているとは言えない宇宙服の新しい姿を検証しているそうです。

こちらは動画

普通にノートにメモしたりして身軽そうですね~
ってか、マジにラジオフライヤー引っ張ってるしwww


こちらは、火星の砂漠を想定したテスト風景(埋め込みコード提供されていないので、直リンでどうぞ)
http://www.youtube.com/watch?v=mUyUoZTTNfs

ということでNASAは火星探査をもうすぐ実行しちゃうのでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください