F1開幕戦オーストラリアGPフリー走行はじまる!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

今期のF1が始まりました!

今季最初のセッションはレッドブルの1-2! | Formula 1 | F1ニュース | ESPN F1

2011年FIA F1世界選手権がオーストラリア・メルボルンで幕を開けた。当初の予定では2週間前に開幕しているはずだったが、反政府運動による情勢不安からバーレーンGPがキャンセルされ、シーズン第1戦の舞台はオーストラリアに場所を移している。

バーレンGPの中止で開幕戦の舞台となったオーストラリア、メルボルンのアルバート・パーク・サーキットからフリー走行1回目の結果が流れて来ています。

豪GPフリー走行1回目、予想通りレッドブル勢が上位発進: FMotorsports F1

25日(金)、2011年シーズンの開幕を告げるオーストラリアGPが開幕。
午前に行われたフリー走行1回目セッションでは、事前の予想通りレッドブル・レーシングの2台が上位を独占した。%input%

今期の一番の注目は、ブリヂストンタイヤからピレリタイヤになったこと。
摩耗がかなり激しいと言われるコントロールタイヤをドライバーがどのように使いこなすのかが決勝のカギとなるようです。

F1オーストラリアGP フリー走行1回目:マーク・ウェバーがトップタイム 【 F1-Gate.com 】

2011年は、KERSの復活、可変リアウイングの導入、ピレリタイヤの変更など、レギュレーションが大幅に変更。オーバーテイク、ピット戦略など、どのようにレースが展開するかに注目が集まっている。

とりあえず今期1戦目のフリー走行1回目は、各チームかなり様子見状態だと思います。
本当の実力が判るのは、予選までおあずけですが、とりあえずフリー走行2回目でかなりの情勢が判明するものと思われます。

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください