都市空間のWi-Fi電波でライトペインティング&長時間露光撮影

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

ディレクタでありデザイナーである Timoさんのプロジェクト。
Wi-Fi電波の強度に比例して光る棒をライトペインティングとして撮影する様子を撮影した動画。

撮影に使ったのは4メートルの棒に、80個のライトを付け、Wi-Fiの探知機機で取得した、電波強度に比例してライトを点灯させるというもの。
これを夜間の都市空間で、長時間撮影状態にしたカメラで、この棒を移動させながら撮影したとのことです。

人間の目では見ることが出来ない電波が見事なアートになっていることろが面白い!

ナイスアイデア&GJですね!

こちらがプロジェクトのブログです。

こちらがVimeoの方の動画(より高画質で見れるかも)

Immaterials: Light painting WiFi from Timo on Vimeo.


スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください