2011年F1新車 ロータス・ルノー GP R31発表、エキゾーストが無い!写真など

スポンサードリンク

2011年F1マシンでとりあえず一番画期的なシカケを導入して来たのは、ロータス・ルノー R31。

AF5D0259

バレンシアでお披露目

_Q0C2392

2011 Lotus Renault GP R31

2011 Lotus Renault GP R31

DX5J3087

Visto de cima, o R31

ロータス・ルノーGP、2011年新型車『R31』を発表: FMotorsports F1

新生ロータス・ルノーGPは、31日(月)スペインのバレンシア・サーキットにおいて2011年新型車『R31』を発表した。

R31が衝撃を与えたのは、何と排気口が見えないということ

ロータス・ルノーGP、見えない排気口でF1界に衝撃 | F1 TopNews.JP | F1 トップニュース | F1 Live速報ニュース2011

空力的な理由から、排気管の出口がクルマの前方にあるのではないかといううわさもある中、クローズアップされた画像を見ても、排気管の出口がどこにあるかハッキリとした答えは出なかった。

なんと、前面フロアに排気口があるというレイアウトだったようです

ロータス・ルノーGP、排気口はサイドポッド前か(画像) | F1 TopNews.JP | F1 トップニュース | F1 Live速報ニュース2011

ロータス・ルノーGP、排気口はサイドポッド前か(画像) | F1 TopNews.JP | F1 トップニュース | F1 Live速報ニュース2011%input%

これは、昨年のFダクトやブロウンディフューザーのように、他チームのコピーにより、トレンド技術になるのでしょうか?

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください