パナソニックがLumix Phone参考出品、ライカバージョンは?無いよね・・・・

スポンサードリンク

先日から予告されていたパナソニックの新携帯電話 Lumix PhoneがCAETECでお披露目となったようです。

これまで、パナソニックの携帯電話にはVIERAのブランドが付けられていましが、デジカメの画質と使い勝手を追求したということでLumixブランドが付けられましたね。

プレスリリースはこちら

パナソニック初のカメラブランド携帯電話 LUMIX Phoneを開発 | プレスリリース | ニュース | パナソニック企業情報 | Panasonic

パナソニック モバイルコミュニケーションズ(社長:脇 治)は、パナソニック初のカメラブランドを冠する携帯電話「ルミックス フォンTM」を開発しました。ルミックス フォンは、パナソニックのデジタルカメラ「ルミックス」の高画質技術やユーザーインターフェースを引き継いだ携帯電話です。簡単に美しく撮影できるだけではなく、携帯電話ならではのインターネット・機器連携機能も充実しています。なお、2010年度中の商品化を予定しており、10月5日~9日に幕張メッセにて開催されるCEATEC JAPAN 2010に参考出品します。
ルミックス フォンに関する情報は、10月1日から逐次、ルミックス フォンのスペシャルサイト(http://lumixphone.jp/)で公開してまいります。

スペック的には有効約1320万画素のCMOSイメージセンサーを搭載、レンズの表記を見ると27mmということで、これは35mmフィルム換算の単焦点レンズだと思われます。
スライドを閉じていると、まるでデジカメの外観そのものなのは、フラッシュやレンズなど搭載位置をカメラとして使い易い場所に配置しているからだと思います。
またDVDレコーダー「DIGA」に無線LAN経由で写真転送が出来るのがこれまで3G回線の消費重視だった携帯電話とは異なるところ。
逆に言えば、本家LUMIXのデジカメにもこの無線LAN経由でのデータ通信機能を是非とも標準で搭載してほしいと思うのは私だけでしょうか?
さらに言えば、このLeicaバージョンなんて期待しちゃいますが、それは流石に無理でしょうね。

キャリアはドコモ、2010年度中の発売を目指しているということですから、冬モデルの目玉端末ということになるのでしょうか?


LUMIX GF1で写真を楽しむ本

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください