本当に走っちゃったAir Car 動画あり

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

車が売れない!このままでは自動車業界が危ない!ということで、クルマも何かブレークスルーがっ
ということで、エアでエコなクルマはいかがでしょうか?

エアと言っても、仮想で走るクルマというワケでは無いようです

本当に実現するのやら、その前に会社がどうなるのやらよく分からない未来の車プロジェクトは多数あります。そんな中でフランスのMDI社は空気で走る車を開発中、年内にも発売の予定です。車の名前はAIRPod。空気で走るといってもさすがに帆を出すわけではなく、圧縮空気を利用してエンジンを動かします。プロトタイプの最高時速は50kmですが、将来的な目標は80km。MDI社によると、連続走行可能な距離は乗車が一人の場合で145kmから200kmくらい。空気缶の詰め替えに必要な時間は2分なので、走行距離を考えなければ給油とほぼ同じ、充電よりはずいぶんマシです。カーボンファイバー製空気タンクの容量は現行で80リッター / 2900 psi (20MPa)、将来的には200リッター (30MPa)。

圧縮空気で走るこのAIRpodは、単純なメカニズムで、完全な無公害なクルマ。

レアメタルをバッテリーに沢山使っている電気自動車より余程エコなクルマかもしれません。
こんなシンプルなクルマが街中で普通に見られるようになるなら本当のエコと言って良いのでは無いかと思います。

ただ、ひとつ心配なのは、クラッシュした時に、空気ボンベが大爆発!(^^;;なんてならなければ良いのですが・・・

開発した会社へのインタビューや本当に走っちゃってる動画はこちら

本家はこちら

スポンサードリンク

アマゾンアソシエイト
Pocket
LINEで送る