ホンダV6ターボF1エンジンを開発中?

スポンサードリンク

ドイツのモータースポーツ情報誌SpeedWeekの記事でホンダが元フェラーリのエンジニアを中心としてF1エンジンを開発中という情報が掲載されているようです。

Speed Week は、元フェラーリのエンジン責任者を務めたジル・シモンが、すでにホンダで作業をしている可能性があると報道。

Via : ホンダ、極秘F1プロジェクトを進行との噂 【 F1-Gate.com 】

『Speedweek(スピードウィーク)』は、フランス人技術者のジル・シモンがすでにホンダで働いていると報じた。シモンは、かつてジャン・トッドがチーム代表を務め、非常に大きな成功をおさめていた時期にフェラーリでエンジン責任者を務めていた人物だ。

Via : ホンダ、F1復帰に向けフェラーリの元エンジン責任者を獲得か | トップニュース|F1 車 映画|2013Live速報

ホンダが参戦するとなればV6ターボエンジンに移行する2014年ということになるのでしょうか?

これまでも何度かホンダF1復帰という噂が流れていましたのでなんとか実現して欲しいですね。

更に言えば日本人ドライバーも一緒に復帰して欲しいですねー

SUZUKA - '87 LOTUS 99T Honda - Nakajima


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です