サンタはGoogleとMSのどっちのもの!?

スポンサードリンク

もうすぐクリスマスということでGoogleが例年のサンタクロース追跡ページをオープン!
したのですが、これまでと違うのは、Google独自のサンタ追跡ページになっていることです。

それというのも、サンタ追跡を仕掛けて?いた北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)のスポンサーがマイクロソフトになってということで。。。。

米軍とカナダ軍が共同運用する北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)による恒例のサンタクロース追跡で、2007年から採用してきたGoogle Mapsに代えてMicrosoftのBing Mapsが採用されたのだ。のみならず、今年のサンタ追跡ツールはMicrosoftのWindows Azure上に構築されているという。

Via : サンタ追跡がGoogle Maps離れ──Microsoftに乗り換え – ITmedia ニュース

元祖サンタクロース追跡ページを運営する北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)が長年のパートナーのGoogleを捨ててMicrosoftに乗り換えたのを受け、Googleが独自のサンタ追跡ページを開設した。

Via : サンタめぐりMSとGoogleが火花 NORAD対抗の追跡ページをGoogleが公開 – ITmedia ニュース

こちらが、マイクロソフトのサンタ追跡ページ

但し、Googleで「サンタ追跡」で検索して見ると・・・・
このように、ライバルであるマイクロソフトの方をちゃんとトップ結果に来ています!
流石Google様ふとっぱら!!!(^^;

サンタクロースで火花を散らす両社ですが、流石にAppleは地図が正確で無いので、サンタの追跡は無理(ry


スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です