EOS 5D markIIIを買ったヒトラーが怒り狂った(屮゜Д゜)屮 Blackmagic Cinema Camera

スポンサードリンク

アドルフ・ヒトラーがもしもキヤノンEOS 5D mark IIIに買い換えたら。。。。というビデオ
迫真の演技で訴えてきます。

ナチスの地下室に集合したヒトラーの部下、
そこでCanon EOS 5D mark III入手作戦を指示していたアドルフ・ヒトラーは、B&H(有名なカメラオンラインショップ)から商品が発送されたという報告を受けます。
部下は午後にでも到着する筈だと報告。。。。ヒトラーは冷静に引き取りを指示しているのですが、

しかーしそのタイミングで部下が恐る恐る告白したのは。。。。

2.5KのRAWで記録出来るBlackmagic Cinema Camera発表されたことなのです。

そして何とその価格は$3000以下・・・・(ここでヒトラーブチ切れ寸前www)
ヒトラーはキヤノン一眼レフカメラを持っている者に退出を命じます。
残ったのは4人wwww

ヒトラーはそこでブチ切れ始めます。

どうしたらそんなに安く出来るんだぁ!
俺の5Dはたった1080p(フルHD)なのに価格は$5000以上だぞ!しかもh246圧縮。。。。
カメラメーカーでも無いBlackmagicがどのように2.5K RAWカメラを5D mark IIIより安く作れるんだ!!

部下は、Blackmagicは高価なSSDでしか記録出来無いという欠点を伝えますが・・・
ヒトラーは俺はLレンズ(キヤノンの高級レンズ群)どんだけ金使ったの!って反論www

部下は、Blackmagicは5Dより小型のイメージセンサー使ってますが・・・・と
ヒトラーは(大型センサーによる)ボケボケ映像はもう必要無い!
50mm f1.2(高いレンズ)でいつも撮ってるわけじゃねーよ。。。んなもんVimoでもう古いんだよーw
(ってもう自虐気味)

今大切なのは、コーデック。キヤノンの酷いh264圧縮は色へんだおー
これまで皆、次期5D markIIIではRAWビデオで撮れるっていってなのに!そうなってないじゃん!

新しい5Dが出るまでずっと待ってたんだよー(5D mark IIIの発表はかなり遅れました)
その間 沢山結婚式のビデオやクソ会社のビデオも撮影しちまったさー
なんてものにカネかけちまったんだ。

ああ、これからみんな俺のカメラより良いモノ買えることになるんだー
友人も、俺のことカッコイイって言わなくなるぞー、だって俺のより良いカメラが皆買えるようになるんだもん・・・・(ってもう子供www)

(けっきょく開き直って)
もう5D mark IIのままでエイリアシングされた(ボケた)て、モアレのまますげーイメージ撮影してやるー(これら5D mk2動画の欠点)

(部屋の外で聞いていた家族は)
大丈夫、まだ(キヤノンの)EFレンズは使えるわよ。

(ヒトラーは相当落ち込んでしまいました)
たださー、やっぱりRAWだと編集難しいんだよなー、、、、どうする。。。。。やっぱり2.5kは必要ないでしょ(と寂しく最後の反論)

皆が好きな(映画)『ヒューゴの不思議な発明』だって1080pで撮影しているし、誰もその解像度に文句言うやつ居ないしさー

ということで、ヒトラーはかなり落ち込んだまま、この話は終わります・・・・・

続編求む!!!www

で、 Blackmagic Cinema Camera ってどんなもんかというと、こちらですね。

素晴らしいデザインパッケージの中に、シネマ撮影で必要な性能と機能が組み込まれています。

こんなスタイルにも変身。

スペックは
センサー解像度 2592 x 2192ですが、記録されるのは12-bit RAW ファイルで2432 x 1366ピクセル、つまり2.5Kの映像となります。
フルHDが1920×1080ですので、それより高解像度ということですね。

装着出来るのはEFレンズ(つまりキヤノンのレンズ)、5インチのバックモニターが装着されていますので、そのまま高解像度でモニタリングしながら撮影が可能です。
また重量も本体1.7kgとシネマカメラにしては軽量となります。(5Dに動画撮影用のモニタ付けるとこれくらいになりますからね)

ということで、このBlackmaghicは、日本でもソフマップでも発売されるようですから、これは日本のカムコーダー市場にも一石を投じる話題の製品になるかもしれませんね。


スポンサードリンク

アマゾン


One thought on “EOS 5D markIIIを買ったヒトラーが怒り狂った(屮゜Д゜)屮 Blackmagic Cinema Camera

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です