iPhone 5は曲面ディスプレイ採用!?プロジェクター搭載?

スポンサードリンク

iPhone 5の噂に新展開2つ。曲面ディスプレイと、プロジェクタ内蔵という噂

アップル、iPhone 5で曲面ガラスカバーを採用?

台湾のサプライヤ筋によると、アップルは iPhone 5 の画面カバーガラスを製造するため、200 – 300台のガラス切断機を購入したとのこと。供給業者ではなくわざわざアップルが購入した理由は、次期 iPhone のカバーガラスは曲面で特殊な製造設備が必要となり、業者側は大きな設備投資を負担できないためとされています。

「iPhone 5」は曲面ガラスのディスプレイを採用か–DigiTimes報道 – CNET Japan

 Appleは依然として、ガラスカバーやガラスのカッティング、保護フィルム、タッチセンサーに関わるサプライヤー各社と、歩留まりを高めるべく取り組んでいる段階だとDigiTimesは報じており、当然ながらiPhone 5の製造開始時期などはまだ不明だという。


また、プロジェクタ内蔵という噂は、iPhone製造元のFoxconnからのリークか・・・・

iPhone5のケース画像流出、背面にプロジェクター搭載? – ネタりか

カメラ用フラッシュとの見方が濃厚のようだが、別の説ではプロジェクターではないか?との予測が出ている。ひょっとして3Dカメラという可能性も考えられないだろうか?

ちなみにこの情報は、Foxconnの従業員がリークしたとのことだ。iPad、iPad2がそれぞれ発売される際にも、同様にケースが先行してリークされており、今回も同じ手口で外部に情報をもらしたものと思われる。

そして、Foxconn爆発・・・・

9月に発売されるとう噂の新型iPhoneはiPhone 5なのでしょうか?

それともiPhone 4Sなのでしょうか?

製造は大丈夫なのでしょうか?

いずれにしても、曲面ディスプレイだったり、プロジェクタ内蔵だったりケースメーカーの方も大変ですね!

スポンサードリンク

アマゾン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です